早稲田大学「社会学部」英語4年分10題手書き解説プリントセット
59ba3037428f2d6f5d00002d 59ba3037428f2d6f5d00002d 59ba3037428f2d6f5d00002d 59ba3037428f2d6f5d00002d 59ba3037428f2d6f5d00002d 59ba3037428f2d6f5d00002d

早稲田大学「社会学部」英語4年分10題手書き解説プリントセット

¥2,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

waseda-shagaku-english.pdf

4.67MB

早稲田大学社会学部の英語の特徴は2つあり ・長文が3題とも政治経済(中国の情勢などに踏み込んだTimeをベースにした内容は高度なもの)に寄せたもので、ディスコースマーカーにより論理は整理がされてるが、内容的には読みづらい(おまけに長さも程よく長い) ・設問は単純な問題も含まれるが、全体的にパラの論旨を捉える設問、本数の多い内容一致問題、下線によるパラフレーズ問題という具合に、内容が読めてないと太刀打ちできない設問が数を占める というように内容を理解するように読んでいけば内容負けし、長文の長さと難解さで立ち往生してしまう(どうやって対策を立てればよいか分からなくなる)内容となっており、受験生の多くは半ば諦め気味に対策を立ててきます。 しかし、 論旨が徹底的に一貫してるので、設問間の連動が多く、他の設問を利用して解くことで活路を見いだせる問題も多くあることから、対策を立てて試験に臨めば得点差は確実につく問題です。 以上を踏まえて本教材ではディスコースマーカーとパラグラフの論旨の捉え方の(社学ならではの)法則性を徹底的に練習していただきます。 社学ならではの解答の思考過程の法則性をマスターして、試験場で圧倒的に有利になってください。

その他のアイテム