理系数学51年分(広島20年&神戸17年&金沢11年&九州3年)手書き解説プリント
595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520 595e0bfcb1b6196059000520

理系数学51年分(広島20年&神戸17年&金沢11年&九州3年)手書き解説プリント

¥6,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

hiroshima-kobe-kanazawa-kyushu.pdf

64.1MB

広島大学20年分、神戸大学17年分、金沢大学11年分、九州大学3年分、合計51年分の理系数学手書き解説プリントという非常にお得なセットです。 ☆この教材の特徴☆ ①二次試験となると、難しい問題なども含めてレベル的にオーバーワークな勉強になりがちですが、この4大学は全国国公立の中でも特に汎用性の広い基礎〜標準レベルの問題のみで構成されているので、ご自身の志望大学の過去問演習の前にまたは日常学習において演習されると、大きな成果に繋がりやすい力がつきます。 またフルセットで約50年分ですので、直前期の国公立医学部二次試験の追い込みとして、1日2年分のテスト演習+自身の過去問演習で、センター試験後の追い上げにもちょうどよい量となっています。 ②問題、解説の全てを手書きで解説してありレイアウトなども自由に作成していますので、インパクトのある解法提示(毎問で書いてあります)や細かい計算の注意点も可能にしてます。(必要な公式も傍に明示しています) ③解法はオーソドックスなものを中心に解説はしていますが、その問題にありがちな回り道的解法の解説は極力排除して、汎用性の高いショートカットできる解法の解説を心がけています。 ④入試においてのマイナー分野(例えば極方程式など)にも公式や考え方をきちんとまとめていますので、その分野はそのまとめだけで特に問題が無いように配慮しています。 ⑤広島大学/神戸大学の理系数学は典型的な問題+誘導タイプで幅広い範囲から出題されていますが、さらに金沢大学+九州大学のセットで補完すれば、確率・整数・図形操作・これまでの復習、が強化されて入試までにやることは自身の過去問と苦手分野の特化のみとなります。 計算トレーニング、大問を取りきる練習としても適切な過去問となっていますので、得意な分野・苦手な分野の問題だけでをつまんでやってみることもオススメします。 広島大学/神戸大学/金沢大学/九州大学のセットをやり込んでおくと、国公立医学部対策としても短期でかなりの底上げが期待できます。 ⑥国公立二次試験では、着眼点は割とわかり易くとも計算処理などが煩雑なため途中で解くことを断念するケースもありますが、この2大学はそういう煩雑な面も兼ね備えた構成になっていますので、速く正確に解く練習としても使えます。 ⑦試験会場で実際に書くべき解答(計算過程は多少端折ってもらっても大丈夫です)で構成してありますので、論述答案とはこういう感じなのだなということも掴みやすくしてあります。 ※こちらの商品はダウンロード商品となっております。 メールアドレスの登録の際にお間違えのないようご注意ください。

その他のアイテム